momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

初の試み、お料理&ライブ!
1月29日に視聴室その2で私の初の試みであるタイ料理教室&ライブをやりましたー。

b0155290_217116.jpg


生徒さんはミュージシャンのお二人。
ラブクライの三沢洋紀さんと、テニスコーツの植野隆司さん。
「真夜中ミュージック」というバンド名でお二人でも活動されてるそうです。
そんな二人に教えながらグリーンカレーを作りました。
インカムをつけておしゃべりしながらみんなの前で料理するという・・・・
なんだか料理番組に出演してるような変なかんじ(笑)

お二人とも包丁さばきが結構上手だったです。
ミュージシャンは割とお料理が得意な人って多いですね。

みんなで出来上がったグリーンカレーを食べていただいてからライブをしました。
まずはモモコモーションひとりで弾き語りのあと
お二人も一緒に参加してベルベットアンダーグラウンド&ニコの曲「オールトゥモローズパーティー」
を演奏しました。
実はこの企画を考えたときに三沢さんから
モモコさんと演奏するならニコの曲がいいと思う・・・
って言われたんです。
私はずっとどーしてニコなんだろう?って思ってました。
もちろんベルベッツもニコも大好きなんですが。

ニコはドイツ人だけど、ニューヨークに外国人として長く暮らし、音楽とアートシーンのなかで生きて居ました。
海外生活が長かった私、タイに居たころの私とちょっと近い存在といえばそうなのかもしれません。

それからもうひとつ、ベルベッツの曲「アフターアワーズ」の替え歌バージョンも一緒に演奏しました。
実は、お料理教室をテーマにした替え歌がいいなーというとお二人で5分で作ってくれたんですよ。
その一番を紹介します。歌ってると自分でもおかしくて笑っちゃいそうになる愉快な歌です。

♪パクチー噛むと鼻がつんとなる
泣いてるわけじゃないのよあなた
グリーンカレー ルル インドカレー
どっちがお好き?
私はやっぱタイカレーが好き♪
[PR]
by emm_momoko | 2011-01-29 20:45 | ライヴ