momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

<   2008年 12月 ( 2 )   > この月の画像一覧
2009年注目すべき世界のアーティストトップ10
モモコモーションが"2009年注目すべき世界のアーティストトップ10"という記事にとりあげられました。
ザ ハフィングトンポストというウエブ新聞です。
他にとりあげられてる9人のアーティストもすごくおもしろい。ブラジリアンエレクトロ、ラテンエレクトロ、ブルックリンのダンスホール、ベルリンのジャズハウスなどなど。
世界の音楽がどんどん変わってきてるっていうのがわかります。
これはアメリカのウエブなのかなあ、、、イギリス人はいつも自分の国以外のアーティストに注目するのが得意な人たちで、国とか関係なくすぐに取り入れたりするとこがすごいなっておもってたけど、最近はアメリカ人もエッジが利いてきているのかもというかんじがします。

だけどほんと、マイスペースをやってると世界中のいろんなひとから突然メールやらが来てすごくおもしろいですね。

英語だけど読んでみてね!
http://www.huffingtonpost.com/gabriel-beltrone/top-10-global-artists-to_b_153526.html
[PR]
by emm_momoko | 2008-12-29 11:44
上智大学の講義に出ました。
今日は上智大学で「アジア文化論」という講義にゲストで出ました。
日本の大学の授業という雰囲気は私にとっても非日常なもので刺激的でもありました。

この講義をされているのはライターの高野秀行さん。
海外の辺境の地域に行って、そこでの体験を書いた本を出版されているそうです。

授業はまず、モモコモーションが今年バンコクで行ったライブの模様のビデオを見せて、それから高野さんに私の経歴や海外での生活のことなどなどについて質問などされつつ、お話をしてあっというまに90分が過ぎました。

バンコクではよく大学生くらいのファンの子たちや学園祭でのライブをしたこともあったのでなんとなく彼らの感じってわかるんですが、今の日本の大学生の気持ちがどういうかんじなのか、さっぱり検討もつかない私。

もっと学生の子たちとお話してみたかったなあとおもいました。

高野さんが「モモコさんは海外でもどんな状況のなかでも自分流に生きている感じがしますが、この学生の子たちは将来を不安に感じてるんだけど、、、」というと生徒さんたちがみんなうんうんとうなづいていたのがびっくりしました。

先進国日本の一流大学の学生さんたちなのに。不安なのかなあ。
本当はそうでもなく、なんだか最近マスコミで日本社会が不安定っていうのを煽りすぎているせいもあるような気もするんですが。

私の目には日本っていうのは豊かで優れた文化がある素敵な国。

街を歩いてもみんなきちんとした格好をしてて、お洒落な人もたくさんいる。
安値のものから高価なものまで、手にはいらないものは何もないくらいの物が売られている。
全てに気持ちが行き届いたサービスがされていて。
街にはゴミ一つ落ちていないし。

っと授業の中で言うと、高野さんに「モモコさんは完全に外国人が日本を観光しているような目線ですね。あと一年もするとその考えは変わるよ!」と言われましたが。

授業の終わりごろに質疑応答の時間があって、
学生さんたちからいくつか質問をされましたが、ちゃんと答えられないものもありました。
「目標としているアーティストは誰ですか?」という質問。
実は、今になってからでも考えさせられてます。
そう、そういえば私、目標としてる人がいないです。
私の場合、どうしても特殊な経歴なので、目指すべきお手本というのがないのです。

でも今の世の中、どの業界も変化してきていて、
お手本にできるような絶対のものというのがなくなってきてるのかもしれないですね。

そっか、それが不安な社会っていうことなのか。なるほど。

でも楽しいじゃないですか。
何が起こるか、どうしていいのかわかんないということは。
朝起きたら、目の前に濃い緑の原っぱが広がってた!っていうイメージです。

何をするかは、、、朝起きてから決めましょう!
[PR]
by emm_momoko | 2008-12-12 19:13