momokomotion official blog

日本人。サンフランシスコのアートスクールで遊んだあと、 ミレニアムを祝うために来たタイランドに結局ずっと住んでしまう。 バンコク発エレクトロパンクバンドfutonのオリジナルメンバー。 エイベックストラックスからもアルバム『give me more』が発売された。 2007年にソロ活動開始。『punk in a coma』をインディーリリース。 2008年からは10年以上ぶりの日本で初の国内活動を行う予定。 日本に行きたい理由は日本語が一番上手だと気がついたから。



RELEASE INFORMATION 元FUTONの日本人モモコのソロ プロジェクトmomokomotion (モモコモーション)のデビュー アルバム「パンク・イン・ア・コマ」が バンコクに続き日本に参上! バンコク音楽シーンの中心的 存在のmomkomotionが 送る、タイ人以上にバンコクを 強烈に感じさせる、なのに日本も 感じる、英語、日本語の 叙情的な詩が光るナイスな ロックアルバムの登場です。 momokomotionなりの 桜の歌や、ニルバーナの オール・アポロジーズのカバー収録!


momokomotion
【 Punk In A Coma 】
「通常盤」

1. TOY

2. Ask For The Moon

3. Punk In A Coma

4.Sakura Saku

5.All Apologies

6.Follow Me

7. So Crazy

8 Saturday night

9. Beautiful World

10.Skull

All songs written
by momokomotion
Except all apologies
by Kurt Cobain
「豪華盤日本仕様」
豪華版はアートブックの形をとっており、奈良美智のイラストをもとにしたタイ の現代アーティスト、ウィットの紙工作アートワークを収録!立体の人形を作る ことが出来ます。

<   2010年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧
マッセメンシュのハロウィーン
マッセメンシュのハロウィーンお買い物イベントに行ったら
こんな洋服を着せてくれて写真をとってくれた!
b0155290_17494735.jpg


なんだかイッツアスモールワールドを思い出すような
かわいくて懐かしい世界観、、、、

と思ったら生地はインドのシルクなんだそうーです。
だから不思議な東洋感覚もあるんだ~

他にも素敵な洋服がたくさんありました。
夢があってちょっと不思議でお上品で。

こんどまたぜひゆっくりお買い物したいですー。
[PR]
by emm_momoko | 2010-10-30 17:40 | ファッション
HERSに野宮真貴さんの教室風景が掲載されました。
アラフィフと呼ばれる50代のおしゃれな女性に大人気の女性誌「HERS」。
b0155290_18125343.jpg


この雑誌の11月号、「宝物を探し続ける人・50代を彩る3つの輝き」シリーズで
野宮真貴さんの普段の生活が紹介されているのですが、
野宮さんがモモコのタイ料理教室に参加している場面が紹介されましたー。

b0155290_18282069.jpg


野宮さんは、昨年のリサイタルで音楽を作らせていただいたり、
それ以前は私がFutonのバンド時代にもアルバムに参加させていただいたりと、
音楽でつながっていましたが、実はこのお料理教室を開くきっかけをつくってくれたのも彼女。

私が「タイ料理とか教えてみたいな~」となんとなく周りに言ってはいたのですが
実は「どうしよーそんなのできるかな??」と躊躇していたところ、
野宮さんがブログで紹介するからと、「ももこちゃん、そろそろはじめなよ!!」
という一言に押され、こうして教室を開くことになったのでした。

野宮さんはこのHERSの特集でも紹介されている通り、歌手として、母としての面もあれば、またDJをやったり、ファッションの仕事に携わったり・・・とホントにいろんなことをこなす女性。
だけど、あれもこれも欲張って忙しそうという印象ではなく、
いつも風のようにかろやかなところが素敵です。

私もそれを見習っていろんなことにチャレンジしていきたいな~と思ってます。
[PR]
by emm_momoko | 2010-10-25 18:38 | タイ料理教室
タムくん来日中、そしてソムタム。
タムくんこと、私と同じ事務所の漫画家ウィスット・ポンニミット氏が、
漫画「ブランコ」最終巻記念イベントで今月、来日中です。
b0155290_1514350.jpg


事務所で、毎日顔を会わすし、ごはんを一緒に食べたり、
今回来日中のライブやイベントも鑑賞したりで、
私にとっても、まさにタムくんスペシャル月間というかんじ。

タムくんのパートナーのウィーちゃんも一緒に来ていて、毎日わいわい楽しいです。
彼女はtamaribaというウエブサイトショップを運営していて、
オリジナルの洋服や、タイアーティストのCDやグッズなども売ってます。
私がタイで出したソロファーストアルバムもここで販売して
ます。

昨日は、「ブランコ」の原画展覧会「Time Lap」展が行われているSunday Issueにて、
私の彼らへの友情の気持ちも込めて!初めてのケイタリングフードサービスをしました。
フードはもちろんタイフード。
メニューはこちらです。

b0155290_1458404.jpg


ケイタリングフード、、、といっても、これはタイの屋台の味。
ソムタム(パパイヤサラダ)をなんとギャラリーのなかでつくっちゃった。
コームーヤーンもつけだれも、おいしくて本物の味になったよ。
少しでも本場の屋台の味に近づけようと、ウィーちゃんに試食してもらいながら、
味の研究をしたんですよ。

b0155290_1543863.jpg


タムくんの演奏中も「ぽくぽく」音を立てて、お料理していて失礼しました。
だけど、「おかわり!」って言う人もたくさんいたから、
みんな喜んでくれてたみたいで、大成功だったかな。

b0155290_1585698.jpg


私の教室の生徒の方も手伝ってくれて助かりました!!
その他お手伝いしてくれたみなさんも、タムくんも、タムくんファンも、SundayIssueのみなさまも、
ありがとうございました。

b0155290_1529344.jpg


青いパパイヤをぽくぽく叩いてつくる楽しいお料理ソムタムは、教室でも教えています。
モモコのタイ料理教室スケジュール。
www.soimusic.com/cook
[PR]
by emm_momoko | 2010-10-12 15:36 | タイ料理教室
カオマンガイ 鶏を食べつくす!
b0155290_14345963.jpg


昨日はお料理教室でカオマンガイをつくりました。

カオ=ごはん
マン=油
ガイ=鶏

ということで、名前の通り、、鶏のうまみがぎゅっとつまったお料理。

なんといっても、鶏を丸ごと茹でてその茹で汁でご飯を炊き、
そしてさらにスープには冬瓜を入れた、スープとしてもいただくんですよ。
茹でた鶏肉は、特製のソースをつけて食べます。

まさに鶏の美味しさを食べつくすことができるというかんじ。

特製ソースが味の決めて。

b0155290_14312835.jpg


鶏の脂がたっぷり出た茹で汁でご飯を炊く時も、香りをつけるためにひと工夫するんですよ~。
[PR]
by emm_momoko | 2010-10-03 14:16 | タイ料理教室